忍者寺で忍者の気持ちになって、プールの底から水面を見上げた金沢旅行 

金沢行ってきました。

 

2017年6月

パパと二人で、金沢行きました。

回ったところ一覧

1.近江町市場
2.兼六園

3.石川県立美術館
4.長町武家屋敷跡界隈
5.ひがし茶屋街・主計町茶屋街
6..妙立寺
7.金沢21世紀美術館

金沢駅

 

街並みがきれいで、おもてなしの心が行き届いている感じがしました。

割とこじんまりとした街なので、主な名所はたいてい回れて、十分楽しめます。

一泊旅行にちょうどよかったです。


1日目

飛行機で行きました。

羽田を8時半ころ出て、小松空港

小松空港からは北陸鉄道バスです。

金沢駅には10時半ごろもう着きましたよ。

 

一番大事なことは、金沢駅で、一日券バス周遊券500円を買うこと!

私たちは、ずっと徒歩で移動したら、

歩きすぎて足が疲れて足が棒になったので!!

近江町市場

金沢到着してまずはお昼ご飯。

近江町市場で食べました。

市場と言っても1つのモールになっていて、

1階に市場が、2階はお食事処になっています。

市の蔵でランチ

まかない丼

パパの知り合いの方が、紹介してくれたお店です。

お勧めはまかない丼ですが、土日はやってないので、平日だったら、絶対おすすめです。

800円で、新鮮な魚介、トロロ、おくらがたっぷり

パパは、はすのはさみ揚げを頼みました。

アツアツでした。

ハスのはさみ揚げ

お店の人は感じよいし、座席もゆったりしていて、

落ち着けます。

近江町市場では、たいていのお店の海鮮丼は、3000円とか4000円していたので、

市の蔵のまかない丼は、お手頃価格おいしかったですよ。

もちろん他のメニューも豊富です。

兼六園

最初に訪れたのは、兼六園

国の特別名勝であり、日本三名園の一つにあげられています。

特に、春の桜、秋の紅葉と、冬の雪吊りが有名ですね。

 

石垣も有名

らっこママは、もうお気づきかとは思いますが、

写真を撮るのがヘッタクソなんです。

が、どこを写真を撮っても、美しく撮れます。

逆に、ダサく撮れない!

さりげなく置いてある様に見える石も、植木も、

考えて抜かれて配置されているのですね。

 

石川県立美術館

石川県ゆかりの古美術品から、現代作品まで展示しています。

広くて、涼しいので、ちょっとここで休みました。

 

長町武家屋敷跡界隈

藩政時代に加賀藩の中級武士がくらしていたところで、

細い路地や土塀、長屋門など往時の姿をとどめています。

突然街並みの一角が、タイムスリップしたみたいに、レトロになりますよ。

金沢市足軽資料館(無料)や、旧加賀藩士高田家(無料)なども見て回りました。

だいぶ足も疲れてきたので、休憩もできてありがたかったです。

どうでしょう好きなら、
ここ、わかりますか?

ここで、パパは、「どうでしょう 絵葉書の旅に出てきた家の一角を見つけて、大喜び!

「この旅行一番の収穫だ~」と、ご満悦でした。

小豆とバニラのハーフ

ソフトクリームも食べました。

金箔じゃないほうです。

小豆とバニラのハーフで、410円。

金箔のソフトクリームは、色々なところで売っていて、

値段もピンキリで、だいたい700円~1600円位するところもありましたよ。高いね

 

旗振り

東茶屋に行く途中、やけに警備っぽい人たちが大勢いて、

「何かあるんですか?」って聞いたら、

「皇太子さまの車が通られるのでよかったら旗を振りませんか?」

と、日本国旗を渡してくれました。

役所の人?が、旗の振り方とか色々教えてくれて、

先導する何台かのパトカーのあと、

皇太子様をお乗せになった車も、来ましたよ。

シャッターチャンスを逃して、お顔は撮れず。

あっという間に目の前を通りすぎてしまいましたが、にこやかな笑顔を見られました。

隣で旗を振っていたおばちゃんたちも、めっちゃうれしそうでしたよ。

ほっこりしました~。

 

ひがし茶屋街・主計町茶屋街

東茶屋街は、これまた趣のある、古い町並みでした。

キムスコ(木虫籠)と呼ばれる美しい出格子がある古い町並みです。

泉鏡花記念館や、金箔工芸館などなど、いろいろあったけど、

疲れてたので、パス。

ここらへんの古い建物は、カフェだったり、小物やさんだったり、

お店になっているものが多かったです。

街並みがそのまま絵になるので、

ついつい、写真を撮っちゃうよ~。

レトロな街並み

夕飯はホテル近くのエムザ地下にて。

洋食屋さんなので、なんだかランチっぽくなっちゃった。

夕食

 

正久山、妙立寺

2日目です。

ここ、拝観料が

なんと1000円(高い!です。

予約をしないといけないし、幼児、未就学児の拝観はできません。

ちょっとハードル高いです。

迷ったけど、ホテルの方に予約をとってもらい、妙立に行きました。

9時半の予約でしたが、この回は40人位かな?

2組に別れて、係りの方が別々に案内してくれました。

お寺の中では写真撮れません。

複雑な構造ゆえに忍者寺とよばれてますが、

忍者とは、関係ないそうですよ。

忍者寺こと妙立寺

決して大きくないお寺なのに、仕掛けありすぎ

木造4階建で、

中2階、中々2階など、複雑な構造の中に、部屋が23、階段が29もあるんですって!

最上階の物見台の望楼にも登れましたよ。

金沢城への逃げ道と言われる大井戸もあって、

出城としての要素を数多く秘めているそうです。

歴史のロマンですね~。

今回の旅で、一番インパクトありました。

 

金沢21世紀美術館

「まちに開かれた公園のような美術館」コンセプトだそうです。

有名なレアンドロ・エルリッヒスイミングプールは、地上部分は無料だけど、地下へ行くには

池田学分のチケットを買わないと見れないというので、1000円払いました。

そうすれば、全部見て回れるそうです。

プールの中

プールの中

で、池田学も見てきました。

池田さんは、ペンで描かれた、1ミリにも満たない緻密な線で広大な世界を描き、

現在、国際的に注目されているアーティスト

一日にわずか10㎝四方しか描けないこともあるそうです。

 

ほんっとうに、めっちゃ凄く細かい

小さな作品もあるけど、大作がほんとにいい!

細かいのに、そのスケールの大きさと、それに費やされたであろう時間に圧倒されます。

 

雨が土砂降りになったで、金沢城公園は残念ながら断念しました。

あと、からくり博物館も遠くて行けなくて、残念。

 

買ったお土産リスト

買ったお土産はこちら。

お饅頭

スイートポテト

プリンドーナッツ

 

2日目、雨でなければもうちょっと回れたのに、残念です

職人技と美意識に裏打ちされた情緒あふれるおもてなしの街でした。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください