塩こうじ最速3日で作りましょうか

塩こうじはえらい

 

みやこ麹1袋

塩 60g

水200cc

1.毎日1分レンジでチンしてかき混ぜる。

2.ブレンダーですりつぶす。

塩こうじ

塩こうじ、一時期大変なブームになりましたね。

ちょうど、「もやしもん」を読んだりしたので、

これまで腐敗発酵を同列に考えたことがなかったものですから、

オリゼースゲーってなりまして。

以来、我が家の冷蔵庫には、常に必ず塩こうじが常備されております。

で、その塩こうじですが、家で醸すと約1週間かかるのが難点。

冷蔵庫の中の塩こうじが、「なくなりそうだな~。」って、スーパーで、

新しいみやこ麹を買ってはおくんだけど、

醸すひと手間が面倒で、つい先延ばしにし、

「あら、もうストックが無い!」

「すぐ使いたいのに、醸すのに1週間もかけてられない!」って、

いつもなるのです。

 

 

で、気の短い私は、電子レンジを使用します。

オリゼー君は、案外丈夫で、電子レンジでも、ちょっとなら大丈夫なんですよ。

簡単すぎてかえってすまない作り方

みやこ麹1袋

塩 60g

水200cc

 

1.1日目 塩と水を入れて1分レンチン。スプーンで混ぜる。

蓋は、密閉しないように、軽くふたする。

塩60gを計る

塩60gを計る

水200cc入れる

水200cc入れる

2.2日目 お水は少~し浸る位になるように、少なそうなら、様子をみて、てきとーに足す。

レンチン1分。スプーンで混ぜる。

水少し足す

水少し足す

3.3日目 1分レンチン。

ブレンダーで、ドロドロにする。(ない時は、マッシュ用のスプーンでつぶしてました。)

夏場なら、もう使えます。

つゆっぽくなってる

つゆっぽくなってる

冬だと、まだ少し芯が残っているかも。

多少芯があっても、ひき肉とかになら、あまり気にならないですよ。

 

塩こうじは、どんなお肉もしっとり柔らかくしてくれます。

ギョーザにも、唐揚げにも、鳥の照り焼きにも、

お肉に下味を付けるとき、ついでに塩麹を混ぜると、

お肉がギュッて固くならずに、中まで柔らかくなります。

 

とにかく肉とセットで使えばいいのです。

とっても重宝です。

 

麹って、えらいな~。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください