ヘルシオでトウモロコシを蒸す

甘さがマシマシ

 

 

今年も長野の母の親戚から、トウモロコシが送られてきました。

小さいダンボール1箱。ちょうど10本です。

 

どうにかして、しばらくほったらかしておくいい方法はないものだろうかと、

真剣に模索しましたが、

誰もかれもが「とにかく早くむすかゆでるかするように。」と言います。

トウモロコシは、

何が何でも、早くどうにかしないといけないようです。

10本ゆでるの、結構大ごとですよ。

 

以前は、圧力鍋で蒸したのですが、

量が多いので、大変です。

薄皮1枚残して、電子レンジでチンすればよいと聞いて、

以来、レンジでやってました。

ゆでるよりは、ずっとずっと楽です。

今回初めてヘルシオで蒸してみたところ、

もっと粒粒がはっきりしてて、

トウモロコシの甘さが増した気がします。

けど、ヘルシオでも、さすがにいっぺんでは、作れませんでしたよ。

 

蒸しトウモロコシ

1.トウモロコシの皮を、薄皮一枚残して、剥ぐ

2.水タンク用意・天板(角皿)は上段

3.蒸し料理にて、17分

 

1.トウモロコシの皮を、薄皮1枚残して、はぐ。

ひげも切る

2.水タンク用意、天板(角皿)は上段

3本なら17分くらい

3本なら17分くらい

3.蒸し料理にて、17分

蒸しあがったら、すぐに最後残していた皮をはぎ、

サランラップでくるむ。

ここまでしておけば、冷凍してもOK。

暑いうちにラップする

暑いうちにラップする

他の野菜も蒸してみた

1.トウモロコシ、サツマイモ、カボチャなどを一緒に、蒸しました。

色々蒸してみる

色々蒸してみる

2.水タンク用意、天板(角皿)上段

3.蒸し物30分

ちょい長めの30分で

ちょい長めの30分で

ホックり

ホックリ

サツマイモも、カボチャも、まんま蒸したって感じの素朴な味でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください