台風で停電。我が家にある懐中電灯の中で役に立ったもの

まずは灯りと情報が欲しいと思った

 

季節外れの超大型台風で、皆様大事なかったでしょうか。

我が家は停電しました。

月曜日の早朝、5時半にいきなり電気が落ちました。

最初は、うちのブレーカーが落ちたのかと思ったのだけれど、

街灯はついているし、スマホで東京電力のホームページを見ても、うちの地区は停電していない。

う~ん?

強風と大雨ではありましたが、あたりが薄明るくなってきていたので、

そんなに怖くはありませんでした。

取り合えず、我が家にある懐中電灯をありったけかき集めましたよ。

そのうち、子どもたちも起き出してきて、

「電気点かないの?もう少し、ネットで災害情報調べてみようか?」

「学校休みかな?」

学校あると困るし、とりあえず朝食は食べておこうかということで、

薄暗い中、みんなで食パンかじりました。

なすすべなく食パンをかじる

なすすべなく食パンをかじる

かき集めた懐中電灯は、なかなかの本数。

だって、うちのパパは何かというと、懐中電灯を買っている。

実は懐中電灯マニアなのではないかと疑うくらいです。

富士山登る時ようにと、頭に装着したままでライトアップできるライトを

自分の分と、ゆっきゅんの分も買っている。

そんなに、いっぱい必要?と、これまでは思っていました。

頭につける。富士山用に買った

頭につける。富士山用に買った

太陽電池

太陽電池

裏で充電

裏で充電

これらの懐中電灯たち、この度の停電で、今こそ役立つときだぞ!

グルグル回して、発電するのはすぐに使えて、即戦力になりました。

すごく明るくて、手軽でよかったんだけど、過去の猛暑で、ゴム部分が溶けて、べとべとになっていたのが困りものでした。

回せば明るいけど、べとべと

持久力はないヘタレの1番バッターみたいな?

グルグル回す

グルグル回す

電池が切れていたのものもいくつか。

懐中電灯

懐中電灯

ラジオも引っ張り出したけど、しまいこんであったものは、ほとんど電池切れ。

それに、マイナーな停電情報は報道されず、普通の番組を流していました。

結局、スマホが情報の命綱でした。

ラジオとセット。グルグルタイプ

ラジオ付き。グルグルタイプ

毎朝聞いている

毎朝聞いているラジオ

しばらくして、東京電力のホームページが更新されて、

確かに停電であることが分かりました。

その後、ほぼ1時間くらいで復旧しました。

 

大学生のともし-は、1時限目が休講

高校生のニナりんは、午後から授業。

中学生のゆっきゅんは、全く普通どうりに登校しました。

ゆっきゅんだけは、「せっかく台風が来たのに、なんで学校が休みじゃないんだ。」って、むくれてました。

 

今回、停電も思ったより早く復旧し、東京電力のありがたさが身に沁みました。

ただ、懐中電灯やラジオは、電池が切れているものも多く、こまめな点検が必要だなと痛感した次第です。

この機会に、ほかの防災用品も、点検しないとね。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください