2018年度センター試験受けてきました。持ち物いっぱいでカバンぱんっぱん。

センター試験の注意事項と持っていった持ち物一覧

2018年度のセンター試験をニナりんが受けてきました。

学校や塾で聞いた注意点や、当日の持ち物をまとめました。

センター試験を受ける際の注意事項

1.家での食事

2.自宅の出発時間

3.持ち物

4.服装

5.試験日の昼食について

6.受験票について

持っていった物

1.受験票

2.鉛筆・消しゴム

3.センター試験要項・会場の地図

4.お弁当

5.水筒

6.お菓子

7.ひざ掛け・ホカロン

8.腕時計

9.パスモ

10.マスク・ティッシュ・ハンカチ

いっぱいの荷物

いっぱいの荷物

センター試験の注意事項

1.食事

いつもと同じメニューにしましょう。

試験前日や当日だけ違った特別メニューにすると、体調を崩す原因になることもあります。

いつもと同じ生活を心がけましょう。

2.自宅の出発時間

試験会場には、1時間前につけるように家を出発しましょう。

遅延に対する対応は、大学の入試要項に書かれていることが多いので、目を通しておきましょう。

試験が土日になる時は、普段の時刻表と変わることがありますので、注意してください。

3.持ち物

持ち物は、センター試験のホームページで確認しておきましょう。

大学の教室には、時計が設置されていないこともあるため、必ず時計を準備していきましょう。

スマホ携帯の時計は使えません。

4.服装

試験会場が暑い時もあれば寒い時もありますので、温度調節しやすい服装が最適です。

アルファベットや地図が印刷されている服は禁止されています。

ニナりんは、制服で行きました。

5.昼食

家から準備していくか、自宅近くのコンビニで買っていくのがお勧めです。

大学の近くで購入しようとすると、お店が混んでいて買えないということもありますので、気をつけましょう。

6.受験票

受験票が見つからない時でも、すぐに対応できるよう、受験番号など必要事項をあらかじめ家族に伝えておくとよいそうです。

持って行った物

1.受験票

2.鉛筆・消しゴム

マークシート専用の鉛筆も市販されていますが、自分との相性もありますので、使い慣れた鉛筆を用意しておくとよいでしょう。

形が丸い鉛筆は机の上を転がってしまうので、六角形など、転がりにくい鉛筆を使いましょう。

和歌・格言などが書いてあるもの、神社の名前が入っている合格祈願の鉛筆などは使用できません。

また、センターでは、シャーペンは、ひっ算やメモをとる時は使えますが、マークシートには使えません。

使えないもの

使えないもの

3.センター試験要項・会場の地図

4.お弁当

ニナりんは、おにぎりを3個、ラップに包んで持っていきました。

お腹がいっぱいで、眠たくならないように、3回に分けて食べるのだそうです。

おにぎり3兄弟

おにぎり3兄弟

5.水筒

温かいお茶を入れていきました。いつも学校に持っていっている水筒です。

6.お菓子

試験と試験の間の休憩時間が割とあるそうで、チョコレートや、キャラメルや、のど飴をいっぱい持っていきました。

気分転換や栄養の補給に必須?ですね。

実際は、お手洗いに行ったりしてて、それほど暇ではなかったようです。

7.ひざ掛け・ホカロン

寒いといけないので。

8.腕時計

9.パスモ

少し多めのチャージの他に、「交通網に何かトラブルがあった時のためのタクシー代」として、現金も持たせました。

10.マスク・ティッシュ・ハンカチ

センター試験を終えて

今年は積雪量が多く、雪国の受験生は大変だったようです。

ニナりんは、お天気も良く、交通網の乱れもなく、1時間半かかる試験会場にも無事着いて、試験を受けることができました。

受験科目などで試験会場が分けられるようですが、同じ高校の子たちが割と一緒の受験会場だったみたいです。

トイレなどでも、ばったり会えて、心強かったようです。

今年の試験は、地理で、ムーミンの舞台はフィンランドノルウェーかという問題が話題になりましたね。

ニナりんは、英語の宇宙探査日記のオチに騙されたと悔しがっていました。

センター試験で思うような結果が出なかった方もいるかと思います。

本番は、2月の一般入試です。

気持ちを切り替えて、一般入試に集中しましょう。

ここからは、怒涛のように早いです。

大学受験編1個前のブログはこちらです。

大学受験編「いよいよニナりん一般受験!なのにゆっきゅんがインフルにかかる!」へ続くブログは

こちらです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください