新しいホットプレートはワイドで浅底

ホットプレートは家族の歴史とともにある

 

ホットプレートが焦げ付くようになりました。

ホットプレートは、一家に一台、必需品ですよね!

子どもが小さい頃は本当に大活躍しました。

ホットケーキ焼きそば瓦そば、などなど。

そして、何といっても、バーベキューですね。

下ごしらえさえしておけば、後は、野菜やお肉を焼くだけなので、料理するよりずっと楽!

何よりもお肉大好きな男子チームが大喜びです。

深さがあるホットプレートだったので、お鍋っぽいメニューしゃぶしゃぶなども出来ました。

さて、このホットプレート、多分家の家電のなかで、最古参

さすがに、最近はテフロンが剥げて、こびりつくようになってきました。

20年近く使っていたのですから、仕方ないですね。

量販店で少し探してみたのですが、今は深さのあるプレートは、売っていないんですね。

そして、たこ焼き用とか、ステーキ用とか、取り換えのプレートがあるとあるだけ値段も高い。

家電でもなんでもそうですが、同じ機能の物で十分なのに、どんどん新しくしちゃって、同じ物はもうどこにも売ってない~。

とりあえず、シンプルで似たようなのを買いました。

zoushirushiの、一万円ちょっとのです。

でかい

でかい

家に帰って、元のホットプレートと比べると、明らかに大きい。

しまった、大きすぎたかも。

はかってみると、60cm×37cm

深さは前のと比べると浅く、半分ほどでした。3cmくらい?

二回りほど大きい

二回りほど大きかった

深さはない

深さはない

でもまあ、せっかくおニューのホットプレート買ったので、さっそく夕飯はバーベキューにしました。

その日は祝日だったのですが、塾はあるので、ゆっきゅんは塾に行って、帰ってきてました。

食事中に、ゆっきゅんの塾から、メールが届いていたのに気付きました。

ゆっきゅんの塾では、生徒の塾の入室・退室を、親にメールでお知らせしてくれるシステムになっているのです。

いつもはもちろん入室・退室の連絡が1回入るのですが、なぜか、9通もメールがきてて、

入室・退室・入室・退室・入室・退室・入室・退室・入室と続いてて、

「ゆっきゅん君、今、入室しました。」になってる?

とにかく食う

とにかく食う

「あ~、塾のタイムカードの具合がおかしくて、先生が何回も試してたからだよ。」

とゆっきゅんは言いましたが、

ともし‐と、ニナりんは面白がって、

「いやー、今本物は塾にいるのか~。

ここにいるにせ者にお肉食べさせちゃったな~。

本物のために、お肉残しておかないと。

いやいや、にせ者くんはまったく本物にそっくりだ。」と。からかって遊んでました。

大分ワイドなホットプレートでしたが、いっぺんにいっぱい焼けて、このサイズで良かったかも。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください