ゆっきゅんの中学校の修学旅行

 

1.ゆっきゅん京都へ行く

2.修学旅行の持ち物

3.京都・奈良での行程

4.家族へのお土産

ゆっきゅんの京都へ行く

中学3年生のゆっきゅん、京都・奈良へ修学旅行へ行って来ました。

”古都奈良・京都の歴史的・文化的遺産等について、知識・理解を深める”ということで、日本の伝統を学ぶことが目的です。

「修学旅行って、京都・奈良でしょ?昔と変わらないわ。」と、お思いでしょうが、

ところがぎっちょん、

最近の卒業旅行は、私たちの時代からすると、だいぶ贅沢な旅行なのです。

だって、旅行費用が、2泊3日で、7万円です。

往復新幹線で、旅館の夕食のメニューはステーキすき焼き

班ごとに回る拝観料は別途かかります。

班行動の時に、スイーツも食べに行ってもいいのです。

伝統工芸の体験もして、夜はを見ます。

半日は、タクシーの運転手さんが観光名所を案内しながら回ってくれます。

で、さらにお小遣いが1万円です。

中学3年生たちに、そりゃもう贅沢ですよ!

わたしが行きたいわ!

すでに一年前の中学2先生の時に、旅行会社の説明会があり、一括払いか、7000円ずつ10回の分割で払うか決めさせられて、親はコツコツ支払いをしてたのですよ。トホホ。

ともあれ、班行動も多いので、自由に京都の町を堪能できて、うらやましいくらい、密度の濃い旅行ですね。

ホロ甘い記念写真

ホロ甘い記念写真

修学旅行の持ち物

かばんは大きなバッグナップザックの2つにわけて用意します。

大きなバッグ(リュックサック・肩掛けカバンなど。コロコロのは不可)

下着、靴下、制服のシャツ、宿舎内での私服、パジャマ、体温計、洗濯ばさみ、洗面用具(タオル・歯ブラシなど)

ナップザック(両肩で背負うもの。ワンショルダーのものは不可)

しおり、生徒手帳、薬(酔い止め、常備薬)、ビニール袋、筆記用具、雨具(折りたたみ傘)、ハンカチ、ティッシュ、ハンドタオル、お弁当(捨てていける入れ物に入れる)、水筒(お湯・お茶のみ、ペットボトル不可)、ガイドブック、デジタルカメラ(記録係)、腕時計(班に1個)、お小遣い・昼食2回分その他(8000円以内+自由行動の際の拝観料等)

持って行ってもいいもの・・・カードゲーム(ウノ、トランプ)、虫よけ、日焼け止め

 

大きなバッグは、数日前に学校へ持っていって、まとめて全員分先に京都へ送ります。

当日は、東京駅にナップザックで集合です。

あらかじめ、近隣の駅で、班ごとに集合して、JRに乗り、東京駅まで行きます。

京都・奈良での行程

1日目

新幹線で東京駅から京都へ

貸し切りバスに乗って、法隆寺・薬師寺・東大寺などを見学

鹿はめちゃ可愛い

鹿はめちゃ可愛い

2日目

班行動。班ごとに考えたコースで、京都市内を見学

ガイドさんも付いていて、寺社の裏話や豆知識も聞けます

夜は全員で能舞台を見ます

旅館のすき焼き御前

旅館のすき焼き御前

3日目

班ごとにタクシーで希望した場所を見学

新幹線にて東京駅まで帰ります

家族へのお土産

ゆっきゅん、お土産いっぱい買ってきてくれました。

八つ橋は、マンゴー・サイダー・抹茶・ニッキの4つの味

抹茶バームクーヘン

抹茶とチョコのクッキー

あんこのクレープ

全部食べ物ですね。

ちなみに、いとこのなっちゃんも同じく京都へ修学旅行だったそうで、八つ橋のお土産買ってきてくれましたよ。

「京都市内で、地元の子たちと会ってしまった。ちょっと、気まずかった。」と言っていました。

皆、修学旅行の時期が同じだからね~。

ゆっきゅんは、行く前は、「めんどくさい。」とか言っていたのですが、

「楽しかった~。」と、ご満悦で帰ってきました。

中学3年生は、これからの行事の度に、「最後の」がついてしまいます。

中学最後の運動会。

中学最後の学芸会。

後輩たちに、かっこいいところをいっぱい見せて卒業出来るように、全力で張り切ってね。

そして、高校受験に向けて、頑張ろう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください