アメリカンフラワー:バラ

初心者の方向け、バラの丁寧な作り方

ディップアートの一番簡単なバラの作り方です。

少ない材料とシンプルな形から、優雅なバラができますので、初めて作る作品にもよいと思います。

花びらが8枚の場合は、可憐な野ばら風になり、花びらをあと6枚足すとボリュームが出て、優雅なバラができます。

花の色はお好きな色でディップしますと、また違った表情が楽しめると思います。

バラ大

バラ大

材料

ワイヤー  #28 9本、(大の場合は12本)、#18 2本

ゲージ   4cm(白ゲージ)

ディップ液   チェリーレッド、グリーン

フラワーテープ   グリーン

1.花びら

花びら #28 4本(大は7本)

①ワイヤー4本は、半分の約17cmに切る。

②4cmのゲージで、8枚分丸を作る。(大の場合は3本増やして、プラス6枚分)

③中心から1.2cmと、1.5cmの場所の計4か所に、爪で折りこみを入れる。

③4cm(白)と1cm(赤)のゲージパイプを使ったり、指でそらせたりして、花びらをにカーブをつける。

⑤チェリーレッドのディップ液でディップする。

花びら。これを6枚分(または12枚分)

花びら。これを8枚分(または14枚分)

2.花芯

花芯 #28 1本

①ワイヤーを半分に切る。

②クロスして中央を3~4回ねじる。

③ねじった部分を先端にして折り、少しふくらみを持たせ、どれか1本のワイヤーでとめる。

④チェリーレッドのディップ液でディップする。

バラの花芯

バラの花芯

3.葉

葉  #28 4本

①#28のワイヤーを2本はそのまま、残り2本を半分に切る。

②2本は中心にするので、真ん中で4cmゲージで丸を作る

③残り半分の短い葉も同じ4cmゲージで作る。

④葉っぱに、運針の要領で、爪で波波をつける。

葉っぱ。2組で1輪分

葉っぱ。2組で1輪分

⑤グリーンでディップする

⑥フラワーテープでまく

⑦葉を組み立てる

サイズは全部目安です

サイズは全部目安です

4.花びらを組み立てる
図にしたもの

図にしたもの

①花芯に3枚花びらをまく(クリアでディップしたもの)

花芯と花びら3枚

花芯と花びら3枚

②5枚の花びらを外側につける

その上に5枚の花びら

その上に5枚の花びら

③大にする場合は、さらに6枚の花びらをつける

さらに6枚の花びら

さらに6枚の花びら

 

④がくは、フラワーテープを切り、花の裏につける。

こんな形

こんな形

花の裏側

花の裏側

5.ばら1輪に組み立てる

①花に茎の#18を2本つけ、フラワーテープで巻きながら、葉を組み立てる。

茎を少し曲げると、雰囲気が出ます。

葉をずらしてつける

葉をずらしてつける

バラ(小)

バラ(小)

バラ(小)

バラ(小)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください