こんにちわ。

アニメ大好きあにめママです。

 

今はパパと、学生、高校生、中学生の3人の子どもと、

私の母と、ミニチュアダックスフント1匹と一緒に

暮らしています。

 

私のOL時代頃は、世間ではバブルだったようですが、

特に周囲が派手になったということもなく、

結婚して、子どもができて、会社は退職しました。

 

それから、20年近く、一心不乱に子育てしてきました。

私も3人の子どもがいますが、

ご近所さんのママ友は、

地域性なのでしょうか、

3人いても、珍しくなくて、

4人兄弟とか、5人兄弟(さすがに珍しい)とかの

ご家庭もいらっしゃいますよ。

 

幼稚園へ通わせていたので、大体のママは、専業主婦でしたね。

 

で、子どもを幼稚園に入れ、小学校に上がり、

やっと手が離れたと思ったら、

もう自分は40~50歳近い。

キャリアもないし、職を探しても

スーパーか、老人介護か、給食のおばちゃんくらいしかありません。

やっぱりみんな、私と同じように、今はパートで働いているママが多いです。

 

そういう年代と言えば、そうなんでしょうね。

 

今の若いママさんたちは、育休などを使って、お仕事続けることができますが、

子育てとお仕事の両立で、

またそれも大変なことでしょう。

 

で、なんというか、自分の人生を子どもや家族に捧げて生きてきたのです。

いやいや、男性だってそうだよ、と、おしゃるのももちろんそうです。

結婚するとは、そういうものです。

ただ、女性は、仕事を辞めることで、ある意味、社会と切り離されてしまうのです。

 

そして、真面目な方ほど、

ちゃんと主婦しなきゃ、

って、

主婦のための節約ページを図書館で借りて読んで、

家族のために、ご飯作って、洗濯して、掃除して、

自分のことは後回しにしちゃう。

 

で、自分が何が好きなのかも、分からなくなる。

 

欲望を我慢してることにさえ、気が付かなくなる。

 

だって、娯楽は、お金がかかります。

旅行、外食、買い物、なんだってそうです。

ほとんどのお母さんは、宝石買って、ドレス買って、レストランでディナー食べてるわけには

いかないのです。

だって、自分で稼いでないから。

 

髪振り乱して、子育てして、一人になれる時間もなくて、

エンタメやショウビズからは、すっかり遠ざかっていました。

 

はやりのドラマや、映画も、見る暇なかったですもの。

 

でも、もうそろそろ50歳だし、

心がウキウキすること、

自分の好きなことが見つかるといいなって。

 

「もう、お母さんは、機嫌が良ければそれでいいんじゃない。」

って言ってくれるくらい、

家族も成長しましたし。

 

これから、本や、映画や、アニメや、楽しいこと、

見つけていきたい。

 

自分の中に、大好きをいっぱい溜めていきたい。

 

ブログ書きながら、今自分がどう考えているのか、言葉にしてみたいと思いました。

 

ありよりなんで、「それはないわ~。」っではなく、

「まあありかな~。」と、していきたいのです。

 

千里の道もアリの一歩から

ゆるゆるありありでブログしていきます。